スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひっつきむし
嫁と散歩に行ったぶん太が、体中にいっぱい “ひっつきむし” をつけて帰ってきました。

ひっつきむし(2007/9/26)

こんなにたくさんひっつけて…。
これ、取るのが案外大変なんです。だいたいはつまんで簡単に取れますが、細かいとげみたいなのが残っちゃうんです。
まあ、ぶん太はあまり気にしていないようでしたが。

ひっつきむし(2007/9/26)


実は “ひっつきむし” には苦い思い出があります。
たしか4才か5才の頃だったと思いますが、 “ひっつきむし” がその名の通り “虫” だと思っていた私は、 “ひっつきむし” が大嫌いでした。
ある日、やんちゃ坊主だった私は2階くらいの高さの細い塀みたいなところを歩いていたんですが、それを離れたところから見ていた友達が、『そこらへん、 “ひっつきむし” があるでぇ~』とおどかしたんです。
それをきいて、あわてて引き返そうとしたとき、うっかり足を踏み外して転落。左足を骨折してしまいました。
それから、半年間くらいギプスをして幼稚園もお休みすることに…。
みなさんも “ひっつきむし” には、くれぐれも用心してくださいね。

【今日の待受画面】
携帯の待受画面

 
スポンサーサイト
コメント

管理人にのみ表示する


トラックバック
TB*URL

Copyright © ぶん太@黒柴. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。