スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大好きな女医さんから新しい女医さんに♪
ご無沙汰しています♪
珍しくブログを書いてみたりして。
iPhoneから投稿しています。

お騒がせいたしましたぶん太くんの拾い食い物語、秘かに続編を楽しみにしてる人もいるみたいですけど(笑)

ギョーザ食べたり、長~いラップ食べたり…次は何を食べてくれるんだろ?って( ̄▽ ̄)

でもですね、あれ以来期待は打ち砕かれ…何も食べてない⁈

…わけがなかろうがーっ(*ºoº*)

相変わらずティッシュなどの紙類はパクっとしたりしてるのですが…

…が!!

パクっとして→ぶん太~と名前呼ばれて→ハッとしてペッと口から出す!

が、できるようになってきています!!

んまぁ、できる時とできない時とがあり(^^;;、それにペッと出せるのは紙類限定、食べ物ならまず出せませんが。

それでも、確実にいい方向へ向かってるような手応えは感じています♪

拾い食いに関してはまた次回に…(次回の更新があるのか⁈)ということで。

ぶん太くんの拾い食い物語続編なるか、または物語完結か、乞うご期待(((o(*゚▽゚*)o)))


ラップが排出された後の疾走っぷり~♪

**********

で。今朝。

拾い食い事件簿の時に借りたレントゲン写真を病院に返しに行かなきゃいけないのと、

耳掃除をそろそろしに行かなきゃなぁ~と思って、布団の中に潜りながらiPhoneで動物病院の勤務表を調べていたら…

ぶん太くんの大好きな女医さんが、来月中旬から産休に入りますって書いてあるーーー(゚o゚;;

よ、喜ばしいことなのですが、ぶん太くん、来月からどなたに診察してもらえばいいかしらー?!と思ったら、思わず布団の中でエーッ!!と叫んでいた。

(それに結婚したことも知らなかった…旧姓でお仕事されてたんですね)

獣医さんが5人いて、事前に勤務表をチェックし、好きな女医さんA先生がいる日に行っています。緊急時に駆け込む時は調べてる場合じゃないですが。

今日は勤務日だということで、空いていそうな夜の診察を狙って行ってきました。

それでも何組かのワンコ、ニャンコが待っていました。混んでいる間は私の膝の上で抱っこで待ち、空いてきたら下に降りたりして。

すると、中で診察されているワンコさんのクォ~ン‼︎という鳴き声が聞こえてきました。ぶん太はそれには反応なし。病院内では、他の仔が鳴こうが吠えようが反応して吠えることがほとんどないのです。

道でのすれ違いざまには吠えることはあっても、狭い病院の待合室で吠えないのは、「俺も怖いのさ~おまえも頑張れよ~」って、応援してるかのような。

でも、その鳴いてたワンコさん(たぶんポメラニアン)、診察室から出てくると、飼い主さんに抱かれた状態でパニック吠え。パニック状態で首輪とリードをつけられ(診察室でつけてきた方が安全だよねぇ…他のワンコもいるのにね。ま、それはおいといて)、今にも飼い主さんの腕から落っこちそうになりながら吠え続けている。

まさにパニック状態。

それを見聞きしてたぶん太、その仔に向かって激吠えー!!そのパニックぶりに自分も怖くなってしまった様子。

最初は、「うるせぇな、このヤロー!!」とか…あ、言葉遣いが乱暴ですが、そんな感じで吠えているのかと思ってた。その後、その仔の姿が見えなくなって落ち着いたものの、自分が診察室に呼ばれた後のぶん太の落ち着きない様子で、「ぶん太も怖かった」んだな、ということがわかりました。

**********

診察室に呼ばれて、まずは先日の拾い食い事件簿でお世話になったお礼をm(._.)m

そして…お祝いの言葉を♪( ´▽`)

先日の拾い食い事件簿時には全くわからなかったけど、大きくなったお腹を見せてもらうと、ホントだー、すでにポッコリ膨らんでる!

それなのに、この身重でレントゲン撮影と点滴のために2回も10kg超のぶん太を抱っこしてくださりありがとうございました(>_<)

そんなこんなで先生と話していると、ぶん太さん、診察室のドアに向かって吠え始めました。「ここから出してください!!」と。

始めは「今日はレントゲン撮らないから大丈夫だよ~」なんて言ってたんですが、なんかいつもと様子が違う。

普段も、診察室から出ようとソワソワしたり、ドアを鼻でツンツンしたりすることはあるのですが、なんかやっぱり違う。

目をひん剥いて吠え続けてたんです。
助けてー!って言ってるような。
顔つきがいっぱいいっぱい。

その様子と、先ほどの待合室での吠え声を先生も聞いてたようで、今日は診察やめておきましょうか、と。

耳掃除。そんなの今日絶対にやらないと命に別条があるわけでなし。

ケガなど急を要する容態なら、そんなことも言ってられないでしょう。けれど、今日はとにかく何もせず、私が持ってたオヤツのスモークチーズを先生からぶん太にあげてもらいました。

ちゃんとオヤツ食べれたよ、よかったよかった(*^^*)

先生の膝におちょうだいする時は、キャンキャン!と甲高い鳴き声で(^^;;

食べ終わると、それより低い声で「食べ逃げでスマンが、今日は帰らせていただくー!!」と申しておりました。

先生も無理せず最後まで触らないで、ただオヤツをあげて終了にしてくれました。診察代もいらないって。すみません(._.)


今夜はなんだかカメラを向ける気になれないので数日前のグッスリぶん太。今夜はお疲れの様子ですでにケージで寝ています…

**********

ぶん太のことをわかってくださっているこの女医さん、私がどうしたいのか意見も聞いてくれる。質問にも一つ一つ丁寧に答えてくれるし、信頼のおける先生。しばらくいないのは心細いけど、もう一人の女医さんに引き継いでもらえることに。

若い女性が好きだということは前々からわかっていたので、男性の獣医さんではなく女医さんにしました(*^^*)

A先生ともう一人の女医さんが同じ勤務日に診察に行き、引き継ぎと慣らしを。

いきなり診察までできるのか、それとも今日みたいにオヤツ食べて終了になるのかはその日の、その時のぶん太の様子を見て決めることになるでしょう。

ぶん太がパピーの時からお世話になってる先生、いつ戻ってこられるかわからないけど戻ってきます!というお返事をいただいたので、また会える日まで遊びに行っとこ♪そんな気持ちであと一ヶ月慣らしに通います( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト
コメント

管理人にのみ表示する


トラックバック
TB*URL

Copyright © ぶん太@黒柴. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。