スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜お散歩トレーニング③(2012.01.27)~大きい仔も小さい仔も一緒&散トレ後のクレートトレ~
さてさて、横浜トレの続きです。

こちらの新横浜公園は広~い遊歩道とは別にこんな感じの広場があり↓
適度な間隔で木が植えられてるので、

木の向こうにワンコがいたら、ぶん太と木の間に私が入ってスルーの練習をしたり。

もちろん、相手のワンコさんの様子を気にかけながらです。

広場へ①
夏は日陰の取り合いっこになるけどね~

今ではご近所での散歩ではガウガウすごいことになるけど、
散トレで会うワンコさんにはあまりロックオンしなくなってきたぶん太(大きい仔にはロックオンします)。

私自身がまだ積極的に他の方からオヤツをもらえずにいた時期には(ぶん太が飛びついたり、咬みへの不安)、
オヤツのやりとりをしている他のワンコさんのグループの横をあえて通り、

スルーの練習をよくやっていました、ここ横浜では。
木が遮ってくれるからかな、他のワンコさんと適度な距離を保てる気がします。

*************************************************************

次の広場へ移動したら…結構狭い広場をランナーの方が通ってきたりして、↓
そして意外と、突然走ってくるランナーにびっくりするワンコがいない?

なんでだろう…

もうあっちこっちで走ってる人がいるから、全然気にならなくなってくるのでしょうかね?

広場へ②
この黒いお耳のコは誰でしょう?・・・ブンタです^^


Choco.ちゃん
マグネットのデモはChoco.ちゃん&samiさんペア♪

Choco.ちゃんったら、座ってる姿がなんだか哀愁をそそるの…
他のどなたかも、そんなことを言ってました♪

柴だけに芝だらけ~
「ごろ~ん」の練習をしたら、柴だけに芝だらけになったよ(○゚∀゚)

あ、そだそだ!
「名前を呼んでオヤツ」のデモをぶん太とやったのに、またまた頭パッカーンのマッシロシロスケになったんだった(;´Д`A ```

ただでさえマッシロシロスケなところに、なななんと!
ぶん太さんったら、今回初めましてのグレートデンさん達にロックオーン!!!

自己紹介の時は右横にいたんだけど、間に一組のご家族がいたのと、
私が少し斜めに立ってインターセプトしてたから、気がついてなかったのかな。

…にしても今までずっと一緒に歩いてたのに、気がつかないものなんですね。
輪の真ん中に出てみたら、「え?デッカイよ?!」みたいな感じで目に映ったのかなぁ?

ワンコの目、視野ってどうなってるんだろう?
ぶん太の中に入って見てみたいって思いました^^



んで!

私はパニくりながら「名前を呼んでオヤツ」の第一バージョンを、
「ブンターブンター」言いながら、どんどこどんどこオヤツを口に入れて、

そして、グレートデンさんとぶん太の間に入りながら行いました。


…ぶん太さん、我に返ってくれました。ふぅ。

が、私はもうナニガナンダカ、ナニヲシャベッテルンダカ、ワカリマセーン(爆)

(この時の様子を帰宅後、ぶんちちに話したら「ぶん太の方が冷静だったね」と。うん、その通り!!)


この数日後にふと立ち読みした、障害者との共生について(障害を持つ人と持たない人が一緒に働く、がテーマだったかなぁ?)の本にこんなことが書いてあったので覚書として…

「トラブルや失敗を恐れ、前もってそれを避けることをよしとするのでなく、起こった出来事にどう対処し、その中からどのような意味を見出していくのかが鍵」

あぁ、私のためにこのページが開いて待っててくれたのかと思った^^;

そうだーそうだー、失敗(うまく話せない)を恐れていたら前に進めないのだー!
次がダメならその次、またその次があるジャマイカー!!(と、自分を奮い立たせてみるっ)

*******************************************************************

というわけで、放課後の様子から…

放課後②
グレートデンさん達(お名前わからなくてごめんなさい;;)さっきはごめんね><

体が大きい仔も小さい仔も、どの仔へも思いや接し方は同じ…

放課後①
新春大笑い座学でご一緒したミニーちゃん(左)と、秋ヶ瀬に引き続き二度めましてのあんこちゃん(右)♪

「その仔の名前を呼んでオヤツ」

「いいこだね~と言ってオヤツ」

放課後③
初めましてのチワワンズ♪顔を隠すのがもったいないくらい素敵な笑顔のパパさんママさん!!

体が大きいからって、力で対峙しない!

放課後④
今回、一番嬉しかったこと!「ぶん太が近くにいても、フランくんがオヤツ食べてくれたこと(*>∀<*)」

大きい仔には大きい仔なりのトレーニング?!
小さい仔には別のトレーニング??

どの仔にも同じトレーニングです!!

放課後⑤
キキちゃんのママさん…この日は二日酔いだったとはわかりませんでしたよ(笑)(私もフツカヨイで横浜に参加したことアリ^^;)

そして、みんなで一緒に歩く…
どの命にも分け隔てなく、思いは同じ。

…そんなことを改めて思ったトレーニングでした。

********************************************************************

そしてトレーニングが終わり、お仲間さんの車内で預かっていただいてたカートを出すと…

ぶん太、自ら中に入ってしまいました!
いつもは「ハウス」と言わないと自分からは入らないんですが?!

なんだかカート内で落ち着いてる様子だったので、そのまま新横浜駅まで30分くらいかけて歩き、

途中、駅近くのザワザワした通りに出たら「キャンキャン」鳴いてましたが、駅に着く頃には落ち着いていたのでそのまま電車に乗ってしまいました。

爆睡してたみたいで、いつものホエホエ地点(踏切のカンカン音)でも無言…
地元駅降りてしばらくカートから出さずにいても、よっぽど疲れていたのか「出してー」もナシ。

帰りは3時間強、カートで楽チンで(私もカートに乗って誰かに押してほしいヨ)帰ってきました!

********************************************************************

こんな感じで心地よい疲れのうちに、この日の夜…
今、取り組み中の「クレートトレ」の前進を図りました♪

車載時はフリーだったぶん太ですが、クレートに入って車載できないものかと。

が、ビビリなぶん太さん、クレートに喜んで入るものの出てくる時におっかなびっくり出てくるから、

頭を出口天井にぶつけ、クレートが「ガタン!」と揺れ、クレートは室内のオブジェとなっていました(笑)

で、ふと思いました。
普通の屋根のない座布団とかベッドにはすんなり乗るんだから、クレートの屋根外しちゃえばいいんだと!


クレート①
屋根がないと、頭ブツケナイヨ^^

でも、車内では屋根がないと意味がな~い!
すっかり屋根なしクレートは大好きになったけど、この先どうやって屋根をつけようかと、チャーリーママさんにお聞きしました。

「ねぇ見て見て~、これなんだろ~?あら~素敵な屋根だね~♪」

って言いながら、ぶん太と一緒に屋根を観察して、一緒に屋根を取り付ければいいのだと教えていただき、早速、その日の夜「女優」になってみました^^

「すごーい!屋根つき一戸建てじゃーん!!」もつけ加えてみたら、この通り↓↓↓

クレート②
この日の夜は、この中から一回も出てくることなく朝までぐっすりでしたー!!


どうやってクレートトレしていったらいいんだろう?って深く考えすぎていた私。

「トレーニングしなきゃ!」とか、
「せっかく好きになったのに、クレート嫌いになったらどうしよう」っていう思いが、

ぶん太にとっては逆効果、プレッシャーになってしまうのかも。

クレートに関しては、まぁいろいろスッタモンダがあったのと(笑)、まだまだ現在進行中なので
(今日、5分だけ車で移動してみたんですけどね)記事にできたらいいな~と思います(え、いつのこと?!)

というわけでブログ更新がとても遅い私ですが、私なりのペースでこれからも取り組んでいきたいと思っています。

チャーリーママさん、ご一緒したみなさん、ありがとうございました♪
(次回の横浜ではシューマイトレしたいなーっ( ゚∀゚ ))

スポンサーサイト
コメント

管理人にのみ表示する


トラックバック
TB*URL

Copyright © ぶん太@黒柴. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。