スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぶん太って?その参 「飛びつきます」
じゃーん!群生する彼岸花の真ん中で写真を撮ってみました♪

モリモリ彼岸花!

というわけで、「ぶん太って?」シリーズ、続きます。

・飛びついてしまうことがあります(主にオヤツくれくれの要求飛び)。

…と、その前に。
ぶん太って「人が好き」だけど、「その人がどういう人か確認できるまでは怖い」

私も、「ぶん太がまた誰かを咬んでしまうかもしれないから、人に近づけたくない」

…と、行きたいけど行けないぶん太と、行きたいのはわかってるけど行かせたくない私^^;
という傍から見たら「んもー!イライラするっ!!」っていう画が容易に想像できると思います。

ご近所の「自称イヌ好き」オジサンには、こう言われました。
飼い主がそんなんじゃ余計に警戒するようになるよ、と。

あー、わかってます、わかってますともー。

でも幸いにして、チャーリーママさんの「お散歩トレーニング」に参加させていただくようになり、参加している他の飼い主さんからオヤツをいただくという経験を重ね、

「人ってそんなに怖くないね」

(いやぁ~それがわかってくれて嬉しいんだけど、ぶん太がオヤツもらう間すっごいドキドキしてんだよー)

「オレだってドキドキするけど、オヤツもらえるもん、みんないい人だよね」

(あぁ、そうですか、そうですか。腰引かせたままオヤツもらってる姿は滑稽だけどねー)

「あ、そう?腰ひけてる?そいつぁカッコわりぃから、ヒョイッと飛びついてもらってみることにするよ」

(えっ(-ε-〃)b゙ チッチッチッ)


…という会話があったかどうかは置いといて。
実は大きな声じゃ言えないんですが、ごにょごにょ

「飛びつくようになったことが嬉しかったんです!」

(あー、またまた皆さんごめんなさい!!)

しかも、大きな声じゃ言えないわりに、デカ文字の色つきだし( ゚ェ゚)・;’.、

今までの私だったら…誰かを咬んでしまうんじゃないかとビクビクしてた頃の私だったら、
ぶん太が誰かに飛びついて行ったら、リードをグイッと引っ張ってたと思うんです。
そんなことしたら…結構勢いつけて飛びつきますから、宙を舞ってひっくり返ることでしょう。

で、ぶん太の変化に喜びを感じつつも、やはり飛びつきはキケンです!!
チャーリーママさんにアドバイスをいただき、2012年の5月のお散歩トレーニングでは、

「ぶん太が飛びついたら、体を方向転換させてスルーしてください」
と、他の飼い主さん達にお願いをしてみました。

スルーをしてもらうことで、ぶん太はどういう行動に出るのか?

「余計に飛びつかないか?」
「せっかく人への警戒心が薄れたのに?」

…ってチラっと思わなかったわけではありません。

でも、「そんなことしたらかわいそう」とか、そういう思いはありませんでした。


で、具体的にはこんな感じでやってもらいました↓

①ジャ~ンプ!!
オヤツくれくれの飛びつき①

②アレ?(飼い主、ただ今回転中)
オヤツくれくれの飛びつき②

③スルー
オヤツくれくれの飛びつき③
※ドアがあるので後ろを向いたままですけど、このまままっすぐ歩き去ってもいいです

結果、どうなったか?

「スルーされたことで落ち着けた」

んです!
拍子抜け…な感じ。

そして、相手の方が背中を向けてもぶん太が落ち着いていたら、
(例えば、ぶん太がそっぽを向いてそこから離れて行ったり、匂い嗅ぎをしたり…)

その行動に「いいコだね~」と正解のマークをしてもらいつつ
オヤツをいただいて。


オヤツが欲しくて興奮して飛びついた

スルーしてもらう

興奮を断ち切ることができた

落ち着いた

正解のマーク(オヤツ)


「じゃあ、飛びついてもオヤツがもらえるとわかれば、飛びつきは直らないんじゃないの?」

という心配には及びません!

この日徹底的にスルーされたことで、ぶん太は落ち着き、
その後は飛びつきが格段に減ったんです。

特にこの日のトレーニングの後、参加者さん達とランチに行ったんですが
んまー、ビックリ@@
ぶん太ったら、
テーブルの下で伏せることができたんです!!
(いつもは伏せても一瞬です!ホエホエです!…ランチトレについてはまたの機会に)


そしてこの取り組みは、さらに副産物がついてきました!

「食事前の要求鳴きがなくなった」

「オヤツをもらう時に指にがっつくことがなくなった」

などなど…

これは「スルーされる」取り組みと同時期に

「食事前のソワソワ要求鳴き」にも取り組んでいたことと、

「私自身が慌てて行動すると、ぶん太も慌てる→指にがっつく」ことに気がついた時期が同じだったんです。
(この二つの具体的な取り組みについては、また後日~)

スルーされて落ち着けたことで、普段の生活の中でも落ち着けるようになった

「チャーリーママさんがいつも仰っている”すべてはリンクしている”ってこういうことなんだな」と実感できたのです。

そして、チャーリーママさんからこのようなメッセージをいただきました。

「(スルーされた後の)ぶん太君の表情には、イライラ感が一つもなかったのです。
むしろ、スルーしてもらって落ち着けた。人間に対する深いところでの信頼感を感じる全体の表情でした。
なので、これから皆さんにもスルーを遠慮することなく(ぶん太君に遠慮することなくです)お願するとよいと思います。

すべてはリンクしています
興奮や自己防衛の気持ちが落ち着けば、周りに過敏になることが薄れて行くと考えています」

…最後に。
ぶん太はスルーされて落ち着けましたけど、どの仔にも当てはまることではないそうです。
スルーされたことでイライラするとか、もっと飛びつくとか、そういう行動に出る仔もいるということ。

「そういう子でイライラするのはナイーブさんなので、イライラ咬みは多くは飼い主に向けて発せられます」
とのチャーリーママさんからのアドバイスを添えて、今回の記事は終わりたいと思います。

あー、またまた長くなってしまいましたが、「ぶん太って?」シリーズはまだ続きます…
えー!まだ注意事項があるのかよっていうツッコミは受けつけません!
注意事項だけじゃなく、”得意なこと”も取り上げたいと思ってま~すヽ(´∀`)ノ
スポンサーサイト
コメント

管理人にのみ表示する

リンクしまぁーす!
こんにちわん♪ ぶん太くんのことを知ることができて嬉しいです!

ブログのリンクを貼らせていただきまぁーす!
びィさん | URL | 2012/10/06/Sat 16:33 [ 編集 ]
Re: リンクしまぁーす!
びィさん♪
お久しぶりです!
ブログ読んでいただきましてありがとうございます!

チャーリーママさんの元で勉強させていただいて2年が経ちましたが
ぶん太のこと、ちゃんと知ってもらわなきゃと思いつつブログに
取りかかれない自分がいました…。

でも、やっと「発信しよう!」と決意しました。

そして「誰かと、どこか、思いがけないところでつながってたりするかもしれなくて…」
(先程はメールありがとうございました。そのメールから引用させていただきました^^)

そんな出会いがどんどん広がって、最初は小さな輪かもしれないけど少しずつ大きな輪に
なっていきますように、そう私も願っています♪

私もブログをリンクさせていただきました~
稲毛でまたお会いできる日を楽しみにしています!!
ぶんちか | URL | 2012/10/09/Tue 00:50 [ 編集 ]

トラックバック
TB*URL

Copyright © ぶん太@黒柴. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。