スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水元お散歩トレーニング(2012.12.20)~散トレ納め~
2012年最後のお散歩トレーニング記事を、
2012年最後の日に必死で記録しております(汗)

記憶が薄れてしまうのが年々早まりつつあるお年頃なので
さっさと書き留めればよいものを…ねぇ。

夏休みの宿題を始業式前に慌ててやる小学生だった私は、
あれからウン十年経った今も変わらない性格なのであります(笑)

はい、今回は横道に逸れずにちゃっちゃと本題に入りますよ!

******************************************************

集合2
次々に皆さんが集合場所の中央広場に集まってきました。

集合1
奥に見えるのが「メタセコイアの森」です…1800本も植えられてるそう!

集合3
こんなに細いのにしっかり大地に根差して凛と立っている。
見てるだけで、自分の背筋もシャンと伸びる気がします…


************************************************************

前回は会場である水元公園に集合時間ギリギリに到着だったからか、
ずっと落ち着かないというか、引っ張りが酷かったぶん太…

今回は余裕を持って出発し、駐車場から集合場所までゆっくり匂い嗅ぎもして参加しました…が。
うーん、前回と興奮具合は変わらない、というか前回よりパワーアップしてる気が(汗)

なんでだろう…って思ってたんですが。
どうやら「水鳥の糞」があちこちに点在してるようでして、自己紹介や基礎トレを行う中央広場での匂い嗅ぎや拾い食いが激しい激しい。

自己紹介中も前半は落ち着きがなかったのですが、
やっとこさ後半はこんな感じで伏せて↓

自己紹介1


自己紹介2
何やらガジガジしてました。
(後頭部のモフ毛を引っこ抜きたい!)


***************************************************************

自己紹介後のチャーリーママさんからのお話は…

海外では、年齢別だったり犬種別、体の大きさ別(この辺りうろ覚えですみません)で分けてトレーニングすることが多いそうなんですが、

チャーリーママさんの散トレはそういった分け方をせず、吠える犬、突進する犬、いろんな仔が参加します。

また、散トレ経験の有無や長さも関係なくて、初参加の仔も経験の長い仔もみ~んなで一緒に歩きます。


例えば大きなワンコが苦手な仔がいたとして、小さい仔同士のクラスでトレーニングを重ねたとしても、近所での散歩で大きな仔とすれ違わなければならない場面も出てくるかもしれません。

いろんな仔がいて当たり前ですもんね。


私たち人間も同じですね。

泣いたりわめいたり、怒鳴ったり…いろんな感情表現をする人がいる。

肌の色もいろいろ。
いろんな言語を話す。

大きい人も小さい人もいて、
障がいがあって杖をついたり、車いすに乗ったり。

これって、ノーマライゼーションの理念と同じだと感じました。

ノーマライゼーションとは(Wikipediaより)

障害者と健常者とは、お互いが特別に区別されることなく、社会生活を共にするのが正常なことであり、本来の望ましい姿であるとする考え方。


そして今回…
トレーニング中にノーリードのワンコさんが入ってきたり、ワンコに触らせてくださいと声をかけてくる人など、さまざまな場面がありました。

ビックリして吠えたり、逃げ惑う参加ワンコさん…
最初は私も心の中で「んも~っ(怒)」って思ってたんですが。

だからと言って、頭ごなしに「ダメダメー」と排除(いやな言い方ですが)しても事態は好転しないですよね。

「リードをちゃんと着けてくださいね」とか、
「触られるのが苦手なので触らないでいただけますか」
「今はトレーニング中なので云々~」

って声をかければいいことなんですよね。

これって、トレーニングの場だけではなく、普段の散歩でもよく見かける風景だったりします。
(残念なことに我が家の周りでは、リード未装着でお散歩させてる人、公園外の普通の道路でも見かけます)

そんな場面に近所で出くわしても冷静に対応できるように、
そして冷静に説明できる飼い主力をつけるためにも、

トレーニング以外のいろんな人やワンコとの間で「特別に区別されることなく」いられる、チャーリーママさんのお散歩トレーニングって、いろんなことを学べる場だな~と。

年内最後の散トレで、とってもいいお話を聞きました。
当たり前の話かもしれないけど、私にとってはとてもズドーンと響く内容でした。

**********************************************************

さて、まずはやっぱり基本のキである「名前を呼んでオヤツ」
今回は3番目のバージョンを練習しました。

1番目、2番目バージョンの取り組みで、
名前=いいもの、の条件づけが出来上がっていれば、

3番目で「名前を呼んで動きながらオヤツ」の時にタッタカターと
ワンコさんが飼い主についてくるはず、です。


名前を呼んでオヤツ3番目@トミー
トミーくんこと、トミイチくん^^のデモ
いつもトミチチさんが一緒だけど、今回はトミハハさん一人で運転頑張った♪


名前を呼んでオヤツ3番目@トマちゃん
トマちゃんのデモ
ムットママさんの「トマちゃ~ん」と呼びかける声が明るくて、お互い笑顔なの♪


トマちゃん、この日は私にも笑顔でアイコンタクトもしてくれて嬉しかったです!!

***************************************************************

次はマグネット

デモをやらせていただきましたが、説明ができない!

「オヤツを磁石に見立てて、そうそう、と誘導しながら動かします」

としか言えなかった…。
マグネットの目的ってなんなんだ?と、今さらながら考えこんだ(大汗)


翌日、小麦のかぁちゃんが「小麦中毒」でマグネットをこのように解説していたので引用させていただきます(小麦のかぁちゃん、快諾ありがとう♪)↓

*****************************************************

「小麦中毒」より引用~

指先でつまんだおやつをワンコの鼻先にくっつけて、
(おやつとワンコの鼻を磁石に見立てて)鼻先を動かし、ワンコに動いてもらいます。

興奮する仔はゆっくりと
全身、特に後ろ足に意識がない仔には、後ろ足に意識を持たせるように。

体を柔らかくし、ウォーミングアップになります。
動きを体で覚えてもらうためで、決しておやつでつっているのではないんですよ。
動いて褒められ、動くことに自信を持たせるため。
つまり自発的な行動が出るように、支援しているんですね。

*****************************************************

そうか!自発的に動けるようにするためのウォーミングアップだったんだ!!

「マグネット=ルアー、誘導」

という言葉に惑わされていた自分に気がつきました。
オヤツでつっている、という考えはなかったけど、
このトレーニングの目的が飲み込めてないまま練習してました。

ただただ、自分の動きに合わせてぶん太がついてくることが楽しい♪
ドックダンスしてるみたい♪

…と楽しくやってたけれど。
そのトレーニングの目的をもっと深く掘り下げないと、と思いました(`-д-;)ゞ

**********************************************************

さて、基礎トレを行った広場から、バードサンクチュアリのある通称「ジャングル」へ向かいます。

ジャングルでは、前回なぜか「魚の頭を拾い食い」したウマウマロードでもあるので、
ぶん太さん、移動するとわかったらグイグイ引っ張りまくりデス。

だんだん陽も出てきて、汗がダラダラな飼い主。
ワクワク音符が全身から放たれてるぶん太♫

んもー、こうなったらトレーニングのチャンス!と気持ちを切り替えるしかない!!

・ぶ「引っ張る」→私「止める」→ぶ「え?と振り返って私のところに戻る」→タンタン(オヤツ)

・ぶ「引っ張る」→私「前傾姿勢の解除」→「おりこうさーん♪」

をゼイゼイ息を切らしながら繰り返す(汗)

もちろん、毎回うまくいくわけもなく。
名前を呼んでも戻ってこなくて、お仲間さんにSOS要請出しました。

遠く離れた人の群れに手を挙げて、「ぶん太ーって名前呼んでくれるー?」って頼んだら、小麦のかぁちゃんやkaoさんがぶん太の名前を呼んでくれました。

「お、俺様の名前、呼んでくれたーぁ?!」と、
さっきまでのグイグイな前傾姿勢はなんだったの?と疑うくらいの勢いで
スッタカタッタッターと、すんなり戻ってきた( ・∀・)

ってか、私を通り越してお仲間さんの元へ走って行く…
嬉しいような、悲しいような(笑)

お仲間の助けにホッとするも、呼び戻せない飼い主。
うーん、うーん、うーんo(;д;o)

*****************************************************

こちらは、なんとか「ジャングル」を抜け出した後の一枚↓

ジャングル後

ジャングル通過中の写真は一枚もナシ!
撮る余裕は1ミリもなかった…。


こむたんとトミー
トミーくん、これから「あ~ん」を実演!(実演中の写真がナイ;;)

本当に「あ~ん」って言うと、「あ~ん」って口を大きく開いてました^^
ぐわ~んと大きく口を開けたままキープできるって、本当にスゴイ!!

後ろにいるこむたんは、この日は「きのこ」のような出で立ち♪
いつもはぶん太が近くにいると、サッと飛び退いてかぁちゃんの後ろに隠れるようにしてたのが、今回はぶん太のお尻を追ったりしてくれて、なんだか嬉しかったな^^


こちらは年賀状の写真候補になったけど、飼い主の顔があまりにもパッパラパーなので却下になったショット↓

岩にジャンプ1

岩にジャンプ2
懸命にバランスをとっている^^;

岩にジャンプ3
だんだん安定してきた!(kaoさん、写真ありがとう♪)

*****************************************************************

またまた基礎トレをした広場に戻ってきたら、
一組ずつ輪の中央に出てきて、オスワリをしてみました。

トップバッターは…

ひなたくんオスワリ
ひなたくんとひなパパさんです!
この日もひなママさん不在での単独参加です~パパさん素敵です♪


もうね、みんなの前に出てきてオスワリするのを励ますみんなの声がね…
書いてる今もウルッとしてしまう。
あったかいんですよ。

自分の仔だけじゃない、みんなのワンコをみんなで励まし育て合う。
飼い主も励まされる。

その一つ一つの場面から目が離せなくなってしまいました。

*****************************************************************

解散後はソフトトレ♪

ニカッ
ポプラ並木を通り抜けたら売店だというのを覚えたのか、満面の笑みで歩く♪

私は…ソフトをやめて、前回から気になっていた「おでん」にしました!
結構たくさん入っていて、確か…380円でした^^

おでんトレ

食べ始めはこちらをガン見でしたが、最後にはまったり伏せていたのにはびっくりでした♪

が…!
散トレメンバーではないワンコさんが通った時にホエホエ&突進!!

私はおでん容器からつゆがこぼれないようにしつつ、ぶん太の名前を呼ぶが…
あぁ、つゆがぁーーーーーっ(゚Д゚)

とアタフタしていたら、小麦のかぁちゃんがすかさず
「ぶん太っ!」と呼んでくれたおかげで我に返った我が息子~

その隙に残りのつゆを慌てて飲んでいたら、また同じワンコに吠えかかるという(当然だ)

今、一番大事なのはおでんのつゆをこぼさないようにバランスを取ることではなく、
我が仔の吠えと突進を止めることだ!!
(皆さん、本当にごめんなさい)

あー、お仲間の声より飼い主の声に反応を返してくれるように、もう一度基本に立ち戻って考えなければ…ということをトレ中から放課後まで突きつけられた一日でした。

****************************************************************

というわけで、この日が2012年最後のお散歩トレーニングとなりました。

この日車中で何気なく聴いてきた Ms.OOJA が歌う「Be…」という曲の中の一節が、頭の中に浮かびました。

ありのままでずっと 笑って泣ける場所
本当はいつでも きっと…探してた


「笑って泣ける場所」って…チャーリーママさんとその仲間達が集う場所ってことジャマイカー!!って思って、ずっと歌いながら帰りました(車中でシャウトする飼い主がいるもんだから、ぶん太は心休まりませんねぇ)。

散トレ会場で直接出会う機会がなくても、ブログやツイッターで励まし合うことができ、いろんな人と「繋がる」ことができた2012年でした。

仲間同士は遠く離れていても、その存在が私を支えてくれました。

チャーリーママさん、お仲間のみなさん、ワンコたち…
本当にお世話になりました、ありがとうございました!

ブログの書き方を教えてくれたぶんちちにも感謝の気持ちを伝えておくよ。
(直接言うのもなんだかだからさ~)

あ、もちろんぶん太もありがとうね♪
学ぶ機会を与えてくれたのはぶん太の存在があったからこそ、だもんね。

来年もたくさん遊んで歩いて食べて寝て笑おうね~!!

皆さん、どうぞ良いお年をお迎えくださいヾ(=´∀`=)ノ

スポンサーサイト
道満お散歩会(2012.12.15)
今年も残すところあと二日になって、
「今年のことは、今年のうちに!」と、慌てて記録しています(-∀-`; )


我が家から20分くらいのところにある、道満グリーンパークという公園で
トレーニングのお仲間さんにお誘いいただいて、一緒にお散歩してきました♪

近くにこんな素敵な公園があるのに、来たことがあるのは友人や家族とBBQをしに来た時だけ!普段の散歩でこの公園に来たことはなく、BBQの時に一度だけぶん太と来たことがあります。

なんせすごい人・人・人…になるんですよ!ごった煮状態!
駐車場も満車だし、テントを張る場所探しも一苦労。

そんなBBQにぶん太を連れてきた時の表情が忘れられません…。
目がずっと三角だったのを覚えています。

ものすごい人だらけだったというのと、私たちが食べてる間は係留されてて動けないですしね。
私自身も「何か事故があったらどうしよう…」とずっと不安だったから、ぶん太が不安じゃないわけないですよね。

留守番させたらかわいそう~?
かえって一人で留守番してた方がよかったね、ぶん太。
それ以来、BBQとか実家に家族がたくさん集まる時などはぶん太は留守番です。

実家での集まりには、もうそろそろ連れて行けるんではないかと思っているんですが…
今日もこれからみんなで集まるんだけど、子ども達がまだぶん太を怖がってしまうかな?

*******************************************************

で、BBQの写真がどこかにあるはず…と、探してたんですが。
探し始めたら、ぶん太が我が家に来た日からの写真を観ながら思い出に浸り始めてしまった(´_`。)

スライドショーにして見始めたら、私の頭の中で勝手に「小田和正」が流れ始め、
一人真夜中に涙が滲んでくる。

懺悔の涙。

思春期真っ只中のぶん太の目を見ていると、不信感に満ちた目でこちらを見ているような…
うまく言えないんですけど、我が家に来てすぐの頃の「まっすぐな目」と今現在の「穏やかな目」とは明らかに違う!って感じるんです。

リーダー論に則って、押さえつけるように厳しく厳しくやってきたからそう見えるだけなんじゃない?って思われるかもしれないけど。
思春期ならではのやんちゃッコの目なのかもしれないけど。

目の当たりにしていると気がつかないものですが、写真にして見るととにかく今と「違う」ことはよくわかる。

そんなこんなでぶん太が1歳前半くらいまで遡って探したもののたどり着けず…
この年末にただでさえ忙しいのに何時間も経っている。
動画まで見出しちゃったら止まらないーーーっ!!

で、結局…今年5月に私の弟家族とBBQに行った時の写真を^^

じーじとおいっこ
じーじーのことが大好きなおいっこ、かき氷食べてます♪
後ろがすごい人出ですが、GWなどはディズニーリゾート並みにもっとすごいことに。


ぶんちちとめいっこ
めいっこちゃん、ぶんちちのことやっと名前で呼べるようになったんですけど、
まだ照れちゃうみたい♪



でも、こうやって思春期の頃のぶん太の写真をじっくり振り返ることって、実は今まであまりしたことがなかったんですよね。今までブログを書いていたのはぶんちちですし、撮りためた写真を整理しながら見るってことも私はしたことがなくて。

これからは「私の目で」しっかり今までのぶん太の足跡を整理していきたいな。
過去の自分から逃げないで、ちゃんと向き合おう!

と思いを新たにして、やっとこ本題でーす(*´∀`)
(いっつも前置きが長いんだぁよ>私( ゚Д゚))

*************************************************************

この日の天気予報は雨だったのですが、
なんとかお天気もったものの、どんよりとした薄曇り…

彩湖1
人工湖の「彩湖」です。
荒川の調整池でもあります。


彩湖2
飲み水として使われているので、水を汚すような行為は禁止(釣り場は別にあります)。
でも、ウィンドサーフィンやカヌーなど、エンジンのついていないものであれば持ち込んで利用OK!


彩湖3
この彩湖の東岸に隣接しているのが「道満グリーンパーク」です。
とにかく広いの、この公園!


で、朝のうちは寒かったので、いつ開封しようかな~と考えていた自分で自分に買ったクリスマスプレゼントを出発前に開けた♫

ザ・ももひき
ウール100%のももひきが今年のクリスマスプレゼント♫

これ、「小麦中毒」の小麦のかぁちゃんが、極寒の散トレ時に履いててあったかかった~と記事にしていたので、どこで購入したのか教えてもらったんです!

ももひきだけの画像がないので、小麦のかぁちゃんの記事をご覧くださいませ^^
「強い味方」

これ、本当にじわじわとあったかくなるーっ!!
帰ってからもあったかくて脱げなくて、家の中ではこのももひきだけでフラフラ歩いてた私^^;

小麦のかぁちゃん、いいものを教えてくれてありがとう☆


彩湖4
ぶん太は流れのある海や河は苦手だけど、
人工湖は静かなので、今にも飛び込んでいきそう(汗)


でも…

彩湖5
後ろのトリさんが水に潜る水音にビビって、腰が引ける(笑)

湖岸を歩く
湖の反対側はサイクリングロードになってて、スピード出して走る自転車には注意が必要だけど、湖とサイクリングロードの間にスペースがあるので、安心して歩けます♪

一緒に歩いているのは、左から…

シェイクちゃん&こじまさん
ルビーちゃん&カエデさん
ノエルくん&のえママさん
レオンくん&ちゃあさん

モカくん&のんちゃん&モカのんママ・パパさん(上の写真には写ってませんが、後から出てきますよー^^)


こうして歩きながら、
「ぶん太くんって、水は平気なの?」とか、
「お〇っこの勢いがすごいね!」とか、
「勢いはいいけど、線が細いから(一度に出てくる量が少ないから)出し切るまでに時間がかかるんじゃ?」などなど話し、なるほど、ふむふむ、みんなの視点や意見が参考になるなる!

そして、歩き慣れてない公園で匂い嗅ぎや引っ張りが激しいぶん太。
右に左に勢いよく突進していくのを止められない私。

「一瞬止まってからではなく、迷いなく飛び出していく」っていうぶん太の行動をしっかり観察していたこじまさん!

そうなんです、道幅の狭い近所の散歩では自転車や歩行者を転倒させてしまわないように注意深く歩いてるのに、広い公園だからって気が緩んでたことに気づきました;;

他にも、チャーリーママさんのブログ記事の内容について検証しながら歩いてて思ったんですが、皆さん本当にブログの読み込みがすごい!しかも深い!!
皆さんとお話していて、読み逃しているポイントがたくさんあることにも気づけました…皆さんありがとうございます!!


そしてネコさん達に遭遇しながら、ぐる~りと公園内を周って待ち合わせ場所まで戻ってきました~

ぶん太の視線1
モカのんファミリー♪
いつでもパパさんも一緒で、ほんわかあったかファミリー(〃▽〃)ポッ


ぶん太の視線2
ぶん太の視線の先は…シェイクちゃんかな?
この日はシェイクちゃんに恋をしていた☆(しつこくてごめんね、シェイクちゃん;;)


ぶん太の視線3
ノエルくんのポンポン、あれ欲しいな♪って見ている?

さあさあ、次はおまちかねのおにぎりランチトレ(私はまたもや芋^^;)ですよ~っ♪

********************************************************

ランチトレ1
ちょうど木を囲むようにベンチがあったのですが…

こちらの方は…↓

ランチトレ2
なぜか、立ち飲み屋スタイル☆(*´∀`)

私はこのベンチには座らず、かと言って立ち飲み屋はあまり行かないので(違う?)
持参したマイ椅子に座りました~

ランチトレ3
ぶん太は私の「芋」に釘づけで~す^^

私はリードを短くして自分の体に装着しています。

ぶん太は最初はこんな風に芋をガン見していましたが、しばらくして自分はもらえないとわかるとあっちフラフラ、こっちフラフラと匂い嗅ぎしたり、土をホリホリ、パクパク(えーっ?)、

そして最後は、私の真横で体をつけるようにしてオスワリで待つことができました。
リードを短くして待つ練習をしようしようと思いながらできないでいたけど(気持ち的に、です)、これを来年の課題の一つにしてみようかなと思いました。

***********************************************************

お腹が満たされた後に、ちゃあさんがリクエストしていた「そうそうゲーム」をやってみました!

簡単にざっくり言うと、「そうそう」とヒントを出しながら正解を導き出すゲームです。

詳しくは「そうそうゲーム(シェイピングゲーム)で犬の気持ちになる」を参考にしてみてください♪


・動物役=ちゃあさん
・トレーナー役=カエデさん

で、ゲームスタートです!

正解は「ベンチに座る」こと…ちゃあさんはもちろん正解を知らされていません。
「これでいいの?」って感じでカエデさんの顔をチラチラ見ながら歩いています。

面白い!って思ったのは、カエデさんが「そうそう」って言うと、それまでちょっと不安そうだったちゃあさんの背中がピーンと伸びて、胸を張って両手を大きく振るんですよ!

もちろん、笑顔になる♪

これって、普段ぶん太に「そうそう」と声かけてる時にも、ぶん太のしっぽが大きく振れたり、口角が「ニヒッ」って上がったり…

そういうシグナルが出てるってことなのかな~見逃してるけど、きっと出ているだろうな~と、ちゃあさんの「とってもわかりやすい反応^^」を見ていて思ったのでした。


そして、こじまさんの提案で「そうそう」の部分を「ノーノー」に置き換えてやってみたりもしました。
これ…ノーノー言ってる方も言われてる方も、いい気分はしなかったそうです。

なんででしょう?
もしも自分のとっている行動に対して、何をするにも他の人からこう言われたらどんな気持ちになるか…

「違う違う、違うってばっ!」
「そうじゃないってさっきっから言ってるでしょ!」
「んも~ぉ、何度言ったらわかるの?!」

あぁ~書いてるだけでもどんよりしてくる。
言ってる方もイライラしながら言っちゃうんですよね。

イライラのオーラが出てる人の言うことなんて、ききたくなーいっ!て反抗的な気持ちになってもおかしくない。

最後は同じ「正解」に導かれたとしても、否定されながら誘導されたくないな。

「かーちゃん、正解はナニナニ?」ってワクワクしながら聞いてきてくれるように導いてあげられる飼い主になりたいな~と思いました!


そして面白かったことその②!!


ちゃあさんがベンチの周りを歩き出したら…
ぶん太吠える吠える!!

「なんでこのタイミングで急に一人でグルグル歩き出したんだよー@@」という感じの「警戒吠え」でした(笑)

ここからぶん太の警戒スイッチが入って、近くにいたノエルくんに八つ当たり的に吠えてみたり、通りすがりのおじさんに吠えてみたり…

通りすがりの人に吠えることは想定内だったんですが、ランチトレ中にこうした吠えがなかったので(たまたま人が通らなかっただけか?)すっかり油断していました…。

人が来たら視界を遮るように間に入るか、声のインターセプトでこちらに注目…その間に通りすぎてもらう、をしっかりとやらないと、いきなり吠えられた人をびっくりさせてしまう…これも今後の課題。

で、そうそうゲームを終えて座っていたちゃあさんを覗き込むようにして、

「ちゃあさん、気は確かですか???」と確認していました(○゚∀゚)

(ちゃあさん、ぶん太が失礼を…ごめんなさいねー^^)


…というわけで、とっても充実したお散歩会でした♪
一緒に歩いてくださった皆さん、ありがとうございました!

来年早々にまたよろしくお願いしま~す(。´∀`)ノ゙
秋ヶ瀬お散歩トレーニング~1年9か月振り~(2012.12.06)
相変わらずの亀更新です・・・(・∀・i)

チャーリードッグスクールのお仲間さん達がツイッター上で
ランチトレについてツブツブつぶやいているのがこちらなんですが↓…

「ワンコ同伴のランチトレーニング」

「犬のランチトレーニングから”抑制”を考える」

まぁ皆さん、次から次へと言葉が溢れ出てきてすごいのなんのって!
情報量の多さと速さに圧倒されることの多いツイッターですが、

皆さんのワンコさんへの熱い思いや、日頃悩んでいることへの取り組みや検証が
どうしてそんなに瞬時に言語化されていくのか?!

ベースとなっている条件づけの理解度の深さに驚くことはもちろん、
頭の中で描かれているものを言語化するスピードがと~っても遅い私は、

「えーっと、えーっと、これはこうで、あれはこうで…」

と一つ一つ時間をかけて噛み砕かねばならず。

やっとこさ噛み砕けて飲みこもうとしている時に、
次のお題が口の中に入ってきて、あわわわわ~と口の中からこぼれそうになる。

それの繰り返しで、アゴが疲れました(笑)

はい、頭の中がフリーズ状態で再起動を試みてるものの、
なかなか作動しないままここ数日を過ごしております。

*****************************************************

…そしていろいろ考えているうちに、

私はなぜ、ぶん太を家族として迎えたいと思ったのか。
どんなふうにぶん太と過ごしていきたいのか。
はたまた、私は何を学びたいのか。

なぁ~んてことが頭をよぎり、

私はこれから残りの人生、どうやって生きていきたいのか。

とかまで思ってしまって。

…と、文字にすると大げさなんですが、
ここんとこ頭の中でこんなことがグールグル渦巻いていて。

で、その答えを聞かせてよ、ですか?
教えてあげなーい^^

というわけで前置きが長くなりましたが、
はい、本題に入りますよ、本題に!!

*****************************************************

今回の散トレ会場の秋ヶ瀬公園は、我が家からとっても近い会場でして、
私が一人で見学参加させていただき、その後ぶん太と散トレデビューをした場所。

久しぶりの秋ヶ瀬
土手に上がって、久しぶりの秋ヶ瀬公園の空気をクンクン♪

数えてみたら、1年9か月ぶり。
雨で中止になったり、職場が変わってなかなか休みがとれなかったり。

職場の環境が変わったことで、年度初めの数か月は私の精神状態も不安定で。
そんな不安がぶん太に伝わって、トレーニング中やたらと吠えたり、
他のワンコさんにつっかかるように突進したり…

そんなことがあったな~と、秋ヶ瀬に来られなかった間のことを思い出してみたり。

ただいま秋ヶ瀬
かーちゃん、今はもう落ち着いた?

うん…今の職場は2年目になったからね~
だいぶ落ち着いてきたでしょ?どう?

他のワンコが気になってワンコラ文句言いたくてスルーできなかったぶん太にばっかり対犬スルー力を求めてたけど、

自分はどうなの?って思ってさ~
最近は職場で気になることがあっても、
「ぶん太のスルー力を見習え!」と自分に言い聞かせてるんだよ(笑)

さあさあ、自己紹介が始まりますよ!

自己紹介②
今回は初参加の方々が4組いらっしゃいました♪

自己紹介中
自己紹介前のぶん太は、まだ目が小粒^^;

自己紹介の後は次の広場まで移動しますが、今回は「歩く順番をどうしましょうか?」ということで、いつも我先にと先頭争いを繰り広げるぶん太は、意識して最後部を歩くことにしました。

ということで、小腹も減ったことですし!(え?)
朝、炊飯器でガガガーと蒸かしてきたさつまいもをカバンから取り出したら…

カエデさんに見られた(げっ!)
ビニール袋の音に反応するなんて、ぶん太並みの聴覚の持ち主だわ!!
それとも嗅覚?!

気にせず食らいつきます(笑)
さつまいもをゆっくり堪能して、ゆっくり歩きます。

広場まで①
絵を描いている方や~

広場まで②
バズーカ砲集団!!(何を撮ってるの?)

…を横目に見ながら歩きます。

広場まで③
テニスコートの前を歩いているのは、今回が初参加のクロスくんとチャーリーママさん♪

テニスのボールを打ち合う音にビックリするワンコさんって、いないのかなぁ~
結構あのパコーンっていう音、頭に響きますよね。

広場まで④
今日はオレ達、最後尾を歩くの?とジロリ^^
前を歩いているのは遊くん!お久しぶりで~す♪


と、最後尾を歩いていて後ろを振り返ると…バーニーズのいちごちゃんだ。
ママさんのこじまさんがこっちを向いて手を挙げている!

「いちごちゃんが前に進まず歩かなくなったら、名前を呼んでオヤツをお願いします!」
と、自己紹介で仰っていました!

ちゃんと事前に周知してくれていたので、遠くで手を挙げてくれただけで何を意味するのかがわかりました。
ぶん太を連れていちごちゃん方面へ…。

「いちごちゃーん!」と呼んでオヤツぽーん!!!

すぐに来た!…けれど、いちごちゃんが食べられないさつまいもを投げてしまったので、
再度名前を呼び直してササミぽーん!!!

やっほい、歩き出したよ♪

「あ、この場所ってなんだか楽しい場所だね♪」
って思ってくれるきっかけができたらいい!

ぶん太は最初にさつまいもを投げた時、
「それ、俺のイモだろ!」とばかりに、いちごちゃんに2声ほど吠えたけど、
いちごちゃん動じず。

いちごちゃんは私のことをずっと見ていた。
ぶん太もその後、いちごちゃんのそばに寄っても動じず。

ってか、いちごちゃんとぶん太、一緒に歩くの初めてかもしれない…
今までいちごちゃんは公園で鳴り響くドラムの音や工事の音(でしたよね?)などが怖くて
歩けないことがありました(よね?)。

現在進行中で取り組んでいるのだと思いますが、こうして一緒に歩けることがとても嬉しかった!

ぼんぼんとおおやま氏も一緒に声をかけて、この後何回か「いちごちゃんの名前を呼んでササミ^^」を繰り返し、いい感じでいちごちゃんが歩き出し…

「いちごっ ささみっ♪」
「ささみっ 安いっ♪」
「胸肉も 安いっ♪」
「鶏肉っ 旨いっ♪」

とリズムにのって歌いながら走っていると…
いちごちゃん、さらに調子が出てきてイキイキと走り出した!!

とうとう最後はぼんぼんとぶん太を追い抜かしていちごちゃんは颯爽と次の広場へ(*´∀`)

いちごちゃんが動かないから「どうしよう…」とか、
「なんとしてでも歩かせねば!」というような焦りとかはこじまさんから全く感じない。

こじまさん自身が楽しく取り組んでいる。
だから、いちごちゃんも楽しそうなの~♪

その、まさに楽しく取り組んでいる写真があるんだけど、
それはこじまさんといちごちゃんだけの宝物、としてここにはアップせずナイショ♪

ぼんぼんは広場についてもエネルギーあり余ってるかのように、いつもの「ぐるぐる走り♪」
後ろを追う私は、走りながら歌いすぎて息切れ(爆)
あー、でも楽しかったなー!!


*****************************************************

広場にて①
陽が燦々と射してあったかかった…

広場にて②
本当に自然の姿そのままの公園~またこの場所を歩けることに感謝♪

さて、次の広場で基本のキである、

「リードの持ち方」
「名前を呼んでオヤツ」
「インターセプトしながら歩行」
「マグネット」

を行いました。

「なんで3mリードを使うのでしょうか?なんで3mなのでしょうか?」
とチャーリーママさんがみんなに投げかけました。

うーん、なぜでしょう?

チャーリーママさんからのお答え。
「特に理由はありません」

…一同(笑)

長さは何mでもいいんですね。
「犬の動きを妨げない」長さであればよくて、
それさえできれば短いリードでもOKなのです、と。

でもリードが短ければ短いほど、リードを張らせずに歩くことって難しい…。
かといって、10mリードやフレキシブルリードをだらだら~と伸ばしっぱなしで歩くのは?
キケンですよね。

日本はノーリード禁止のルールがあります。
だからって、いくらなんでもロングリードを伸ばしっぱなしでは
「リードをつけて歩いてます!」とは言えません!

ワンコさんの動きを妨げることなく、適度な長さでリードをたるませたり、
リードを手繰り寄せたりしてさばきやすいリードの長さ、が3m。


そして、インターセプトがうまくいかないのはなぜか、というお話。
それは逆に「リードが長すぎる」ということ。

ワンコさんの体の大きさにもよりますが、
大型犬の場合はナスカンの根っこを持つようにして。

あーあーあー、対犬でガウガウ言ってる時、ぶん太の前に立ってインターセプトしてるつもりが、私の足の間から対犬を睨みつけるために^^;、ぶん太が右へ左へ反復横跳びのごとく動き回ります。

この時は、ワンコさんに動いてもらいたい方向にちょっとだけリードを引きます。
引くって書くと「え?いいの?」と思うかもしれませんが、
チャーリーママさんの手元を見ると、引く、というよりは、
「ちょいちょい」と小さくグッパーしてワンコさんに合図を送る感じに見えました。

グッパーのグーの時、ワンコさんの前脚が上がってしまわないようなリードさばきを…
とも仰っていました。

とっさの時についリードをグイッと引いてしまう私…。
いつでもたるませつつ、声のインターセプトも駆使しながら、なめらかなリードさばきを目指したい!

*****************************************************

この後は「名前を呼んでオヤツ」のデモをやらせていただきました。

いや~ぁ、上記の前書きにも書きましたがまさに私の不得意分野、
「頭の中で描かれているものを言語化する」作業…
途中で何度もフリーズ=黙ってしまった(滝汗)

初めて参加される方が多かったので、その方たちにわかりやすくお伝えしたい…と思ったのですが、
うーん、うーん、本当に「伝える」って難しい。

今年度は仕事でも「伝える」ことの難しさの壁にぶち当たっていて。
「伝える」ためには、自分自身がしっかり理解して咀嚼して、

そして相手の方の不安や疑問に耳を傾けながら。
自分自身が今の仕事に就いた時のことを思い起こしながら。

散トレの場も同じ。
当然、今でもわからないことだらけなんだけど、最初の頃って右も左もわからなくて、
何がわからないかもわからないから、質問さえできなかった私。

そんな私が「伝える」作業を。
終わってから「ああ言えばよかった、こう言えばよかった」と振り返りつつ、
とても勉強になる機会を与えてくださった皆さんに感謝しています。

チャーリーママさんが撮ってくださった写真をいただいたので…↓

名前を呼んでオヤツ
そのオヤツ、はよぉクレクレの熱い視線♪

この「名前を呼んでオヤツ」についてはまだまだ書きたいことがた~くさんあるのですが、
とっても長くなってしまうので、別で書きたいと思います…

広場にて③
それぞれ「名前を呼んでオヤツ」の練習に取り組みます。

家の中で繰り返し練習したら、あまり人やワンコのいないところで取り組んでみて、
(家の中ではできるのに、外ではできないことって多い…と思う)

多くのワンコさん、人、その他外界の刺激の中でその仔の名前を呼んでアテンション…
みんな、飼い主さんに集中していますね♪

*****************************************************

次はぼんぼんとおおやま氏による「インターセプトしながら歩行」です!

インターセプト①
さぁ、歩き出しました!

インターセプト②
おおやま氏の後方にワンコさんがいるので、その間に入るようにしてぼんぼんを誘導しています。
今回、ももちゃんの妹ひなちゃんにやっと会えました♪

インターセプト中のぶん太
私にアテンションで集中している間に、ぼんぼんが通り過ぎました。

インターセプト③
颯爽と歩くおおやま氏について歩くぼんぼん、とっても楽しそう♪

インターセプト④
ゴール直前、のんちゃんがモカのんママさんに集中しています!

*****************************************************

そして…そのまま引き続き「マグネット」
中型犬ぼんぼん、小型犬ルビーちゃん、大型犬いちごちゃんの順に…

ぼんぼんのマグネット
ぼんぼんとおおやま氏

ルビーちゃんのマグネット
ルビーちゃんとカエデさん

いちごちゃんのマグネット
いちごちゃんとこじまさん

当然ですが、それぞれのワンコさんの大きさによって、飼い主さんの腰の高さが違います。
小型犬の場合は飼い主さんのカバンや、腰につけてるグッズがブラブラしてるだけで
怖くて動けなくなる場合もあるそうです。

*****************************************************

こちらは解散後の「放課後トレ」での様子です。

放課後①
初参加のクロスくんと、いちごちゃん♪

うわぁ~すごい!
クロスくん、ワンコがそこにいるのが視界に入ったり、歩き出しなどの場面の切り替え時にワンワンと言っていたのがウソのよう…
いちごちゃんとあんなに近くにいます。

いちごちゃんもそっぽを向いているし、
こじまさんがさりげな~く間に入っていて、安心感で包まれた空間でした♪

放課後②
場所を替えたところでは、いちごちゃんと顔を見合わせても平気なまでにリラックスしていました♪

私もクロスくんにオヤツぽーんをやらせていただきました。
最初は吠えても、吠え止む瞬間に「クロスくん、おりこうさ~ん!」でふと我に返ったり、
ママさんのことを健気に見つめていて…
ママさんもそんなクロスくんの姿を見てとても嬉しそうでした!

クロスくん♪
ママさんを見つめるクロスくん♪

駐車場までの広場をクロスくんとぶん太とで、距離をとりながら歩きました。

で、この時気がついたんです。
クロスくんに向かって私が「おりこうさ~ん!」と声をかけると、
前を歩いているぶん太が振り返って、「え?おりこうさんって俺のことだよね?他にも”おりこう”がいるの?」と私のところに戻ってくるんです!

「おりこうさん」とか「いいこ」とか、普段何気なく声に出していたけど、
ぶん太にとっての二次強化子にちゃんとなっているんだってことがハッキリとわかって発見でした!

放課後④
放課後のまったりした空間が好き♪

放課後⑤
ちゃあさんを見つめるレオンくん♪

放課後⑥
ポンポン効果でノリノリだったノエルくん♪(のえママさんはぶん太を見て”人間みたいだ”とか”こういうコ、小学校の時にいた!”とか言います^^;)

放課後⑦
終了時にはぶん太の小粒だった目も大きくなった(笑)

*****************************************************

この後、チャーリーママさん、おおやま氏、カエデさんに私の中でずっとくすぶっていた悩みというか、疑問というか、言葉に表せられないでいたモヤモヤを聞いていただきました。(あ、また出た、不得意な言語化)

でもこの時もうまく言葉にできなくて、途中でおおやま氏に代弁していただくという…(汗)

だんだん「秋ヶ瀬らしい」強風が吹いてくる中、最後まで話を聞いていただきアドバイスしていただき、皆さんありがとうございました。

悩みの内容は、チャーリーママさんのオンラインスクールを購読されている方はそちらでご覧になっていると思いますが、ずっとモヤモヤしていたものをようやく吐き出すことができて、心が軽くなりました。

まさに、カエデさんがブログで仰っていましたが、この場所って
「心の荷物が下せる、気持ちが楽になる」場所だな~と。

私が荷物を下した分、誰かの荷物を背負って歩けたら…
いや、せめて半分ずつとか重みを分かち合える人になれたら…
と感じたお散歩トレーニングでした。

チャーリーママさん、ご参加の皆さん、ありがとうございました!
次はいつ秋ヶ瀬に参加できるかわからないですが、またお会いできた時はどうぞよろしくお願いいたします♪
四葉のクローバー
ドラマ「ゴーイングマイホーム」観てますか?
阿部寛が主演だから、絶対面白いはず。

…と思ったら、視聴率はどうやら振るわないらしい。
ストーリー展開がゆっくりだからかな?

私は映画っぽいところが気に入ってるんだけど。
(映画監督さんが撮ってるんだね~知らなかった!)


タイトルにある「四葉のクローバー」はこのドラマの主題歌。
槇原敬之が歌っている。

私は特にマッキーのファンってわけじゃないけど、
「どんなときも」とか、
「世界で一つだけの花」とか…
いい曲を書いてますよね。


で、このドラマを観ているとしばらくして「ゴーイングマイホーム」というタイトルが出て、
この曲のイントロが流れてくるわけですが…

初めて観た時(聴いた時)、鳥肌がたちました。
このドラマの雰囲気にピッタリ合ってるし、
民族楽器の音色も柔らかい。

いつも録画して観ることが多いので、主題歌が流れると時間短縮のために
早送りしちゃうことがほとんどなんですが、
このドラマだけは早送りしないでちゃんとしっかり聴いてます。


ドラマではフルコーラス聴けないので、すぐにiTunesで購入。
全部聴き終わる前に涙があふれる。

特に2番の歌詞にやられた。

******************************************

形あるものは 必ず移ろってく
いつかは枯れてしまう 四葉のクローバー

でも君がくれた 形のない気持ちは
心の中ずっと枯れることはない

その時僕は気づけたような気がした
見えないものを信じることのその意味を

この目で見ることが出来ないからといって
そこにはないともう決めつけたりはしない

夢とか希望とか絆とか愛を
この世界が失ってしまわないように

*******************************************

2番の最初の歌詞でまず頭に浮かんだのはぶん太だった。
いつかはいなくなってしまう…
でも、それは命あるものとして自然なこと。

ぶん太が私のことを信頼してくれているかどうか、
言葉では表せないことだけど、
目には見えない「絆」がそこにはあると
私が信じなくてどうするの?

…なぁんて、歌詞だけ読むととてもクサイ台詞かもしれないけど、
3拍子のメロディにのせて聴いてみてください、とってもいい曲です。
私は毎晩のように、布団に入ってから聴いています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今から約1か月前、
以前勤めていた施設の利用者さんが亡くなられたと訃報が入った。

自分が携わった利用者の方が亡くなることは私にとって初めてのことで
少なからず動揺した。

私と同い年。
ご両親も私の親と同世代…

そして昨日、やっとお線香をあげに行くことができた。

一度退院し元気になったのでまた通園できると思っていたが
一晩のうちにあっという間だったそう。
お父さんが「調子はどうだ?」と顔を覗きに行ったら、スーッと息を引き取ったと。

病院から戻ってお風呂に入れられたし、
抱っこもできた、
好きなものもたくさん食べさせてあげられた

と、お母さんは嬉しそうに仰っていました。


「この子は、親を”みる”ために生まれてきたんだと思った」とも…。


昨夜は帰宅して布団をかぶって、
S子さんのことを想いながら「四葉のクローバー」を聴いた。

S子さん、安らかに。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今朝は目が腫れてしまったので、あまり好きではない帽子を目深にかぶって
朝んぽへ…。

夜は2か月振りに耳掃除を獣医さんの元で。
2か月の間に2回、飲み薬と点耳薬で凌いできたけど、
やっぱり1か月に1回はしっかりと耳掃除をやってもらった方がよさそうだ。

今日のぶん太の耳垢はすごかった。
ブルブルっとした時に茶色い耳垢が飛んで、な、な、なんと!
私の左まぶたにべったりとついていた。

そのまま帰宅して鏡を見てびっくりしたのだ!
もぉ~獣医さんも受付の人も教えてくれてもいいのに^^;

診察室から出ると…

20121201② 005
ワルな顔でブルブルっ

20121201② 006
新体操やってるみたい^^

20121201② 010
水を飲んでてもブルブルっ

20121201② 002
も~っ!耳掃除なんか大っ嫌い!!

病院から自宅に戻る間も、ブルブルしながら歩き、
玄関入って足拭き後、居間のじゅうたんに耳をなすりつけて落ち着きました…

みなさんも、耳掃除はこまめに行いましょう♪
(って、自分に言い聞かせて終わります)
Copyright © ぶん太@黒柴. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。