スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
稲毛散歩トレーニング①(2012.10.14)行きの電車通学~基礎トレまで
久しぶりにカートで電車に乗って稲毛でのお散歩トレーニングに参加してきました!

これは散トレ前日、約2か月ぶり?にカートに乗って慣らし中のぶん太↓
散歩の帰りなので、表情は穏やか♪

カートって楽チン♪
「たくさん走った後は、カートで運んでもらえるから楽チンなんだぜ!」

これは家に戻ってきて、カートの正面からパチリ↓

はよ出しとくれ!
「写真撮ってないで、はよ出しとくれよ!ムスっ(`Д´) 」

こちらは散トレ当日、散歩しながら駅まで約40分歩き、カートに乗り込んだ直後。
緊張しているのが前傾姿勢と耳の角度から伝わってくる↓

カートに乗って緊張…
「よっしゃー!次は電車だろ?」

↑久しぶりの電車、どうなるかな~と思っていたら。
①まずはカートに「ハウス」ですんなり乗り込む。

②次にお決まりの儀式化している、カートのファスナーを閉めた後の一発「キャン!」もナシ。

③そして駅の改札口通ってすぐ、私の朝ごはんをキヨスク?で買ってる間に自販機の前で待つ数分も落ち着いて待てている。

ヨーシ!イイコじゃないか♫

④朝ごはんも買ったし、ホームに降りて電車を待つ。
(この時、あんまり早くホームで待ちすぎるのも吠えを誘引している気がするので、ギリギリでホームに降りてます、あくまでも我が家の場合)

「まーもなくぅ、〇番線にー、のーぼり電車が参りますっ、白線のー、うーちがわまでぇ、お下がりくださいっ」って、変な鼻声みたいなマイク音がホーム中に響き渡る。

うっるさーい!と思っていたら…

「ウワワワワーンっ゙ヽ(#`Д´)」

…この久々のマイク音にびっくりして、鳴きわめいた!!
うちのおぼっちゃまの方が断然にうるさいッス!!
申し訳ありませんでした(。-人-。)

⑤そして、電車に乗ること約45分間。
こんな感じで私の足を隙間のネットに近づけて、外界との間をインターセプト。
インターセプトしつつ、「私はここにいるよ=安心」を足のニオイで伝える↓
(普段はもっと太腿をぴったりカートにくっつけてます)

電車内インターセプト

でも、上からかけた布で外が何も見えないのも不安みたい。
ちょっと隙間から見えて確認できるのがぶん太にとってのベスト。
この時は降りる直前なので私も安心して布を上にめくってますが、
いつもはもっと下に降ろしてます。
こんなにぶん太の表情は見えません。

(※外が見える方が安心な仔もいると思います)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

というわけで、行きの電車は乗る直前のホームでの吠えがありましたが…
車内では大人しく過ごすことができ、ホッとしました(v´∀`*)

次は有楽町駅から東京駅まで歩きます。
そして、JRTのてんちゃん家と待ち合わせし車に乗せていただきます。
てん父さん、てん母さんいつもありがとうございます+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+

チャーリーママさんと、あけみさん&ガクちんも合流して稲毛へGOです!!


稲毛の集合場所風景~↓

ワラワラ~っと集合

駐車場脇の歩道部分で待ち合わせて、みんな揃ったら広場へと移動するのですが…
ここでの集合がなかなかハードルが高くて(・∀・i)

それぞれのワンコ、飼い主さんとの距離を保ちつつご挨拶、そして一般の方々ももちろん通行するわけで、リードを短く持って周りを見ていないと、集合時点からワンコラワンコラ合戦になってしまいます。

てんちゃん号を降りたその瞬間から散トレは始まっています。


そして「自己紹介タイム」

この日は伏せてる写真が撮れたぞ!!↓

伏せてまったり~

基礎トレ「名前を呼んでオヤツ」

「”名前を呼んでオヤツ”が、オヤツにアテンションになっていませんか?」というお話がチャーリーママさんからありました。

オヤツを持って見せて、名前を呼んだりしてないか?
(つまりオヤツでつっている、と言われる状態)
オヤツが「ない時」にも名前を呼んで練習してますか?

オヤツがないとプイッと向こうに行ってしまいますか?
日頃から練習していれば、オヤツがなくても名前を呼ばれたら飼い主のところにすっ飛んできませんか?

もしもすっ飛んでこなかったら…
また最初から丁寧に、コツコツと。
「名前を呼んで”無条件に”オヤツ」から取り組む…
ここからまた始めればいい。

日本はまだまだトレーニングというものに馴染みのない国なんだそうです。
でも、「トレーニング」って聞くとなんだかハードルが高そうな気がしますけど…
なにも難しいことはしなくていい、ただ「名前を呼んでアテンションがとれればいいんです」

散トレという場は「散歩トレーニング」という名称ですけど、トリックとか何か特別なことを学ぶ場ではなく「飼い主の実力を高め合う場」なんですね。

ワンコが対犬にガウっと行くのが悩みとか、それぞれいろんな悩みがあります。
でもそれは「犬の当然の要求」なのだから、その要求を出させないのではなく、

止められればいい

そのために、私たちはチャーリーママさんの元に集まって飼い主としての実力をお互いに高め合っていきます。


デモは「ガクちん&あけみさん」↓

「ガク」と名前を呼んでアイコンタクト中♪

この日はパパさん達の参加率が高く、15組中6人もパパさんが参加!!
「今日はこむひじのとぉちゃんが欠席だから、誰か他のパパさんがデモやらないかしら?」
なんてチャーリーママさん達と行きの車中で話していたのです…。

私は隣りにいたミミハナちゃんちのパパさんにラブラブ光線☆…イヤ違う!デモやっちゃいなよ光線をビームしたんですが、いきなりでしたからね~ダメでした^^
でもこの日のミミハナパパさん、音符が体中から出てたからね、次はやってくれるんじゃないかと期待♫

で!パパさん達がやらないのなら…と、こちらのパパ=にーさん=あけみさんがデモをやることに(笑)
ガクちん、あけみさんにピッタリくっついてずっとアイコンタクトとってましたね!
途中で気が逸れても「ガク!」と呼ばれてすぐに「あっ!」って感じでアテンション、素晴らしかったです♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

広場では基礎トレしつつ、それぞれチャーリーママさんに質問、日頃の悩みを相談したりして過ごしています。

こちらはシンバくん♪↓
お姉ちゃんワンコさんのスーランちゃんと、パパさんも参加でした!

シンバくん♪
「ハクナマタータ!」と言ってるかのような、キリリと男前シンバくん♪

なぜかチャーリーママさんと一緒にいるぶん太…↓
(ぶん太のリードをなぜ持っていただいてたのか、思い出せない^^;)
Cママさんと①Cママさんと②

Cママさんと③Cママさんと④

↑この時チャーリーママさんは、正面にいるシンバくんのママさんと踊りながら(いや、違います!)お話しています。
ぶん太はCママさんの一挙手一投足にジーッと注目。だって、踊りの振り付け覚えないといけないもんね(あ、だから違います!)

Cママさんと⑤Cママさんと⑥

↑チラッチラッとぶん太とアイコンタクトをとり、マグネットで動かしながらオヤツ、を繰り返していました。
でも、話している相手の方からも視線を外さない!

Cママさんと⑦Cママさんと⑧

↑ちょこんとお座りした時は、「あら、お座りしたのね」という感じでぶん太に合図を送っているのがわかります(上記右側の写真)。
「Cママさん、ボクのこともちゃんと見ててくれてるから嬉しい」

Cママさんと⑨Cママさんと⑩

↑しっかりシンバくんのママさんの目を見ながら話を聞いているけど、決してぶん太を飽きさせない!

これ、普段の散歩中にご近所さんと立ち話している時にやってみよう!と思いました。
もし、この時のCママさんが私だったら…
相手の方ばっかり見て話しに夢中になり、ぶん太のことは視野に入ってないでしょう…
(そういう時に事故が起きるんですよね;;)

ご近所さんとの話に夢中になってしまってる時、ぶん太は目の前を通るワンコだけでなく、ワンコ連れずに一人で歩いている単独の人にも吠えてしまうんですが、その時に応用できないかな~って思ったんです。

ま、一番いいのは立ち話せずにすぐ立ち去ればいいんですけど。
ちょっと最近どう?みたいな話くらいしたいじゃないですか?!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

基礎トレをした広場から別の広場まで歩きます。

そしたら、ぶん太ったらこんな顔して誘うんです~
「あっちに電車走ってたよ!」って↓

にぱっ♪
「ちょっとバックれちゃう?」コラコラ!!

…というわけで、次に続きますヾ(=´∀`=)ノ
スポンサーサイト
Copyright © ぶん太@黒柴. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。