スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カッパ、ハル、分解、優勝
気付けばもう20日以上も更新してませんでした。
この20日間いろいろとありましたが、ぶん太のブログですのでまずはぶん太のことから。

以前から後ろ足で耳を掻くことがあるぶん太ですが、最近になってそれが頻繁になり、顔を少し左に傾けたり、顔をぶるんと振ったりすることが多くなりました。
耳垢がたまってるのかと思い、綿棒で耳そうじをしてやっても効果なし。
そこで、嫁が外耳炎じゃないかということで病院に連れて行ったところ、やはり外耳炎という診断でした。女の勘はすごい…。
ということで、錠剤をもらって、ただいま治療中です。

さて、話は変わりますが、新しいレインコートを買ってもらったぶん太。
前のは緑色でしたが、今度のは赤です。

カッパ、ハル、分解、優勝(2008/6/22)

昨日、雨だったので早速レインコートを着て散歩に行きました。
最初に着たときは、後ろ足にかけるゴムがじゃまで気になっていた様子でしたが、もう慣れたようでちょっとご満悦のぶん太。

カッパ、ハル、分解、優勝(2008/6/22)

ピンクのカッパを着たハルくんに会いました。
ハルくんと会うのはずいぶん久しぶりです。

カッパ、ハル、分解、優勝(2008/6/22)

カッパ、ハル、分解、優勝(2008/6/22)

ハルくんは、空き地の中に入りたがっていましたが、雨でぐちょぐちょになっているので、さすがに今日は入れません。

カッパ、ハル、分解、優勝(2008/6/22)

カッパ、ハル、分解、優勝(2008/6/22)

少しの間、名残惜しそうにしていましたが、最後にはあきらめてまた元気良く歩き出すハルくんでした。

カッパ、ハル、分解、優勝(2008/6/22)

またまた話は変わりますが、今度は吹奏楽の話です。
6月15日に僕が所属する吹奏楽団で、団内アンサンブル大会がありました。
僕はサックス五重奏のソプラノサックスで出場しました。
ソプラノサックスは、しばらく楽器の調整をしてなくて、音程が悪くなってきていたので、自分で少し調整することにしました。

カッパ、ハル、分解、優勝(2008/6/22)

ということで、必要な箇所を分解した写真がこれです。
汚れをふき取ったり、油をさしたり、キーバランスを調整したりしました。

アンサンブル大会で演奏した曲は、サクソフォン・バスカーズという曲でなかなかの難曲です。
元々は四重奏の曲ですが、サックスのメンバーが5人いるので、僕が五重奏の曲に書き換えました。
第一楽章と第三楽章は、テンポが速く運指の難しい箇所もあり、5人で縦を揃えるのも一苦労する曲です。
第二楽章は、ゆったりとした曲ですが、サックスにとって鬼門である開放の音(真ん中のド#)が頻繁に出てくる曲です。
開放の音は、音程も不安定で音色もビャーッと開きがちになるので、やっかいなのです。
この開放の音を綺麗に出せるようになるべく、毎日この音を重点的にロングトーンしてきました。

さて、本番ですが、緊張してないつもりでしたがやはり少し緊張してたのか、練習のときよりかなり速いテンポでの演奏となりました。
それでも、メンバーの誰一人落ちることなく、最後まで演奏できました。
メンバー全員、必死で指をさらった成果ですね。
頼もしい仲間に恵まれて幸せです。
ちなみに、結果はサックスパートの優勝でした。
やったぁー(^^)v

【今日の待受画面】
携帯の待受画面

 
スポンサーサイト
Copyright © ぶん太@黒柴. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。