スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作曲!ぶん太音頭
ぶん太ファンのみなさん、こんにちは。
唐突ではございますが、この度ぶん太のイメージソング ぶん太音頭 を作曲しました!
なんともばかばかしい感じの曲に仕上がりましたが、まあぶん太にはピッタリなのではないかなと思っています。
ということで、パソコンに演奏させた曲をアップロードしましたので、お聴き下さいませ。
下のリンクをクリックすると、曲が再生されます。


ぶん太音頭(bunta_ondo.mp3)

※上のMP3が再生できない方は、こちらを試してみて下さい。
bunta_ondo.mid


ぶん太音頭、いかがでしたか?
ほんとにばかばかしいでしょう?(笑)
下は、歌詞付きの楽譜です。
楽譜をクリックすると、実寸サイズで表示されます。

ぶん太音頭(2008/2/14)


【今日の待受画面】
携帯の待受画面

 
スポンサーサイト
5ヶ月ぶり
月曜日は祝日でした。せっかくの記念日なのでどこかにお出かけしようということで、5ヶ月ぶりにドッグランに行ってきました。
何の記念日か?建国記念日??
いえいえ、僕たちにとって2月11日は、結婚記念日なのです。
ねずみ年に結婚したのですが、一回りしてまたねずみ年がやってきました。
もう12年も経つなんて、歳もとるわけです。
12年後はいったい何歳なんだろう? いやいや、考えないことにします…。

さて話は戻りまして、久しぶりに小金井公園のドッグランに到着。

5ヶ月ぶり(2008/2/11)

VS ミニチュア・シュナウザー×2
ぶん太と仲の良い “ハルくん” と同じ犬種なので、やはり気になるようです。

5ヶ月ぶり(2008/2/11)

VS 甲斐犬
あまり見かけない犬種ですが、この日は2匹いました。
同じ黒の日本犬でも、ぶん太とは少し雰囲気が違いますね。

5ヶ月ぶり(2008/2/11)

VS パピヨン
ちっちゃいので立ち上がってご挨拶。かわいいですね~。

5ヶ月ぶり(2008/2/11)

ひと遊びして、お昼休憩。
いったんドッグランを出て、近くのベンチでお弁当を食べました。

昼食後、またドッグランに戻って第2ラウンド開始!

5ヶ月ぶり(2008/2/11)

VS 大型犬(ロットワイラー?)
見るからに強そうな犬ですね~。
でも、怖いもの知らずのぶん太は鼻にしわをよせて挑んでいきます。

5ヶ月ぶり(2008/2/11)

VS ミックス犬
柴の血も5割以上入ってそうな感じですね。

5ヶ月ぶり(2008/2/11)

VS ミックス犬 + 傍観者
激しく遊ぶぶん太たちを、ただ呆然と見つめるワンちゃん。
仲間に入りたいのだと思いますが、あまりの激しさに入れないのでしょうね。

5ヶ月ぶり(2008/2/11)

VS カラス
ドッグランを出てすぐの所に、一羽のカラスが地面に降りていました。
ぶん太が近づいても逃げようともせず知らん顔…。
なんともふてぶてしいカラスです。

こうして5ヶ月ぶりのドッグランは無事に?終えることが出来ました。

【今日の待受画面】
携帯の待受画面

 
雪のケーキ
土曜日、またまた大雪が降りました。
吹奏楽の練習日でしたが、あまりの大雪に途中で合奏が中止になりました。
いつもより早く(と言っても夜9時ですが)帰宅しましたが、家の前でお向かいさん家のママと子供たちがソリで遊んでいました。
雪の降る寒空の中、子供たちのソリと競争したりママさんと立ち話をした後、ようやく家の中に入ったところで今度はリンちゃん(ジャックラッセル)のママから電話が入りました。
雪が降っているので、いつもの空き地でリンちゃんとぶん太と一緒に遊ぼうというお誘いです。

雪のケーキ(2008/2/9)

ということで、空き地に集合。
見てください、興奮して正気を失ったこの2匹の顔を。
鬼気迫るものを感じますが、これでも当の本人たちは楽しくてしょうがないのです。

雪のケーキ(2008/2/9)

雪のケーキ(2008/2/9)

「犬は喜び庭かけ回り♪」って歌は本当ですね。
冷たい雪の中を、2匹で楽しそうに追いかけっこしていました。

雪のケーキ(2008/2/9)

雪のケーキ(2008/2/9)

散々遊んで家に帰ったぶん太は、すっかり燃え尽きたようで “ たれぱんだ ” のようになっていました。

話は変わってその翌日。
近所の子供たちが雪のプリンやらケーキやらを作って遊んでいました。

雪のケーキ(2008/2/10)

僕もケーキ作りに参加。特大の雪のケーキを作ってみました。

雪のケーキ(2008/2/10)

みんなで作った雪のケーキ、なかなかよくできてるでしょう?

雪のケーキ(2008/2/10)

「いらっしゃいませ~!」
「ケーキひとつくださ~い」

【今日の待受画面】
携帯の待受画面

 
かまくら作り
一昨日の大雪の話のつづきです。
雪だるまを作ったり、ぶん太に壊されたりしている間に、近所の子供たちも出てきました。
子供たちに捕まったからには、そのまま家の中へ帰してくれるわけはありません。
「雪合戦しよう!」ということになって、今度は近所の子供たちと雪合戦をすることに。
そして、子供たち全員vs僕1人という多勢に無勢の雪合戦の最中、小学5年生の女の子が突如とんでもない提案を出しました。
「かまくらを作ろう!」
あの雪で作る小さな家のようなやつをこれから作ろうというんです。
お向かいさん家の奥さんまで「作って~」と言い出すし、もう作るしかありません。
ぶん太と雪合戦をして、帰ってからも子供たちと雪合戦、もうそんな体力は残ってないはずなのですが、やり始めると楽しくて子供たちとそこいらじゅうの雪をかき集めて小山を作っていきました。

かまくら作り(2008/2/3)

そして約3時間半、やっと入り口の穴を開け始めるところまできました。

かまくらを作る傍ら、ぶん太に破壊されてしまった雪だるまも作り直しました。

かまくら作り(2008/2/3)

今度のは近所の子供たちが手伝ってくれたので、さらにパワーアップ!
菜箸をさしただけだった腕の先には雪の玉で手が付けられ、体にはかわいいボタンが付けられました。そしてバケツの帽子をかぶせてみました。
どうですか?一昨日の写真のよりかわいいでしょう?

かまくら作り(2008/2/3)

そして、かまくらの中を掘り始めて30分後、ついに完成!
さっそく中に入る子供たち。

かまくら作り(2008/2/3)

僕もぶん太と一緒に入ってみました。

かまくら作り(2008/2/3)

子供なら3人も入れちゃいます。
いやぁ、疲れたけどみんなに楽しんでもらえて良かった。
めでたしめでたし。

ところが、これで終わりではなかったのです。
かまくらからくり抜いた雪、これが結構な量だったのですが、それで隣にもう一つかまくらを作ろうと子供たちが言い始めました。
まじでもう勘弁してと思いましたが、結局もう一つかまくらを作っちゃいました。

かまくら作り(2008/2/3)

そして、二つ目も完成!
この二つのかまくら、中で部屋がつながってるんですよ。
結局、一つ目を作り始めてから5時間以上もかかりました。
もう腕も足もパンパンで、体中が筋肉痛でした。
でも、子供たちにとっても良い思い出になっただろうし、楽しかったです。

【今日の待受画面】
携帯の待受画面

 
Copyright © ぶん太@黒柴. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。