スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンタの国の犬
前回に続いて、クリスマス・イヴの日の様子をお送りします。

サンタの国の犬(2007/12/24)

クリスマス・プレゼントでひとしきり遊んだ(いじめられた)後、クリスマス用の首輪をつけて中央公園へ散歩に行きました。

サンタの国の犬(2007/12/24)

はるか彼方にシベリアンハスキーを発見。
例によって「遊んで!」のポーズをして待機するぶん太。
ところが、向こうもまた同じポーズで待機しています。
黒柴とハスキーは、顔が似ているだけでなく、こういう習性まで似ているんですね。
ぶん太もたまに「シベリアンハスキーですか?」なんて聞かれることがあります。
お互いに伏せたまま、しばらくこう着状態が続きました。
その距離、推定7m…。

サンタの国の犬(2007/12/24)

そして、先にしびれを切らしたのがやはりぶん太。
遊ぼー!!とばかりに全力疾走していきました。

サンタの国の犬(2007/12/24)

このハスキー犬、こんなに体が大きいのにまだ1才だそうです。
ぶん太は、大きくて元気な犬が大好きなので、相性はばっちり。
この後、ぶん太と激しいプロレスごっこを繰り広げました。
ちなみに上の写真、ラブシーンのように見えますが相手も男の子です。あしからず…。

それにしてもハスキーは北の国の犬種だけあって、クリスマスがよく似合いますね。
まるでサンタの国からやってきたような風貌です。

サンタの国の犬(2007/12/24)

帰りに、公園の側にあるペット用品店に寄って、犬用のクリスマスケーキを買いました。
次回はクリスマスケーキに食らいつくぶん太の様子をお送りします。

【今日の待受画面】
携帯の待受画面

 
スポンサーサイト
Copyright © ぶん太@黒柴. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。