スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去勢手術の傷あとが…
今日は生後6ヶ月半のぶん太です。
去勢手術(2006/11/11)
いよいよ去勢手術を受けました。
去勢手術については賛否両論あるようですが、いろいろと調べたり考えたりした結果、去勢手術をした方がぶん太にとって良いと判断しました。
術後は、傷口をなめると開いてしまうことがあるので、エリザベスカラーなる物を頭につけて、体にも伸縮性の布を着けました。
ぶん太の場合、エリザベスカラーをつけてても器用に傷口をなめることができてしまったので、途中で大型犬用の大きいエリザベスカラーにつけ替えました。

去勢手術(2006/11/15)
怖い思いをした上に、じゃまなエリザベスカラーをつけてるので、かなりブルーな表情です
一週間したらエリザベスカラーを取ってやれるから、それまで辛抱しておくれ…。

ところが、事件が起きました!

約束の一週間がたったので、抜糸をしに意気揚々と動物病院に行きました。
先生も「傷口はもう綺麗にふさがったみたいだから、抜糸しましょう」と言って抜糸をし、エリザベスカラーも取って家に帰りました。
ところが、家に帰ってなんとなしに傷口を見てみると…

傷口がぱっくりと開いているではありませんか!

下の写真はその傷口の写真です。かなりえぐいのでボカシを入れていますが、鮮明な写真を見たい人は写真をクリックしてみてください。
去勢手術(2006/11/17)
先生、たしかに傷口を見て “綺麗にふさがっていますね” って言ったよね…。ちゃんと確認してよ。。。
即、病院に戻って縫合しなおしました。しかも今度はホチキス縫合という原始的な方法(その名の通り、ホッチキスで傷口をとめるだけのものです…)で、麻酔も使用しないため、ぶん太も少し痛がっていました(;◇;)
結局傷口がふさがるまで、さらに一週間かかりました。

じゅん君とぶん太(2006/11/2)
お目汚しの写真を見せてしまったので、最後はかわいい写真でしめくくりたいと思います
一緒に写っているのは学生時代の後輩の子供で、じゅん君です。
私のことを “おじちゃま” と言って慕ってくれるとっても可愛い男の子です。
じゅん君、また遊びに来てね~!!

【今日の待受画面】
携帯の待受画面

 
スポンサーサイト
Copyright © ぶん太@黒柴. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。