スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぶん太の性能
今日はぶん太を形作る各パーツを紹介しよう!

【 目 】
ぶん太の目(2007/6/15)
キラキラと輝くそのつぶらな瞳は、道行く人々を一瞬にして魅了し虜にしてしまう魔性の力を秘めている。
その反面、飼い主が食事中の時には鋭い目つきに豹変し、「さっさと食って、早くオレのエサの時間にしてくれ!」とばかりに殺気立ったにらみをきかせる。
このように多彩な表情をみせる目だが、寝起きと夜には充分な力を発揮できないようで、とろぉ~んとした機能停止状態に陥る

【 耳 】
ぶん太の耳(2007/6/15)
ぶん太のあらゆるパーツの中で、最も合理的にできている部分である。
気の向かないときには、いくら大声で呼ばれても聞こえないが、エサを取り出す音には(どんなにそっと出しても)即座に反応することができる。

【 鼻 】
ぶん太の鼻(2007/6/15)
このパーツは、少し特異な性質を持っているようだ。
良い香りには全くといっていいほど反応しないが、臭い匂いには過剰なまでの反応を示す。
中でもオナラの匂いを特に好むようで、噴射箇所に鼻を密着させてゼロ距離で匂いを嗅ぐのが至上の喜びのようだ。

【 牙 】
ぶん太の牙(2007/6/15)
ありとあらゆるものを噛み砕くその破壊力は筆舌に尽くしがたい。
自分の犬小屋から、家の壁、あげくは飼い主である私の手など(;◇;)、その牙で噛み砕けないものはない。

【 舌 】
ぶん太の舌(2007/6/19)
このパーツは、最も役に立たないパーツである。
本来の機能である味覚を感じる能力が著しく乏しい。
ゆえに口に入るものであれば、それが食べ物であろうがなかろうがおかまいなしに食してしまう。

【 尻尾 】
ぶん太の尻尾(2007/3/4)
このパーツも前述の【舌】ほどではないが、通常の犬と比較すると若干性能が控えめである。
飼い主が外から帰ってきた時など、喜んで一応は尻尾を振るのだが、極めて小さな動きのため、よく注意して見ないと確認できないほどで、その最大振幅は5度未満である。
だが、飼い主はその控えめな動きの中にも大きな愛情を見出すことができる

【 肉球 】
最後に、最も愛らしいパーツであるにくきゅうを紹介しよう。
にくきゅうと言うと猫の方を想像する人が多いかと思うが、犬のにくきゅうもまた猫のそれに匹敵するほど愛らしい形状をしている。
触った感触は、思ったよりも柔らかくはなく、若干ガサガサしている。
他の部分に比べてかなり温かく、これで肩でも揉んでくれれば気持ちいいだろうなぁと思わせる魅惑的なパーツである。

【今日の待受画面】
携帯の待受画面

 
黒ラブ、ひまちゃんとの出会い
今日は生後7ヶ月のぶん太が、ラブラドールのひまちゃん(本名、ひまわり)と初対面したときの写真です。
ひまちゃんはかなり犬見知りするわんちゃんで、ぶん太のことも怖がっているようでした。
ひまちゃんの家なのに、ぶん太が近づいていくと、すぐに場所を譲って逃げていってしまいます。
一度は自分のケージの中に入って大人しくしていたひまちゃんでしたが、ぶん太が「あそぼー!」という感じでケージに入っていくと、そそくさと出て行ってケージまでぶん太に占拠させてしまうありさまです(^^;

ひまちゃんと初対面(2006/11/19) ひまちゃんと初対面(2006/11/19)
ひまちゃんと初対面(2006/11/19) ひまちゃんと初対面(2006/11/19)

ぶん太とコンガ(2006/11/19) 飼い主同士でなんとか2匹の間をとりもとうとしてもみましたが、その甲斐もむなしく、ぶん太はふられてしまいました

そんなハニカミ屋さんのひまちゃんですが、人に対してはかなり人懐っこくて、かわいいわんちゃんなんです♪
実は、柴犬の次に好きなのがラブラドールだったりします

ひまちゃんの飼い主のHさんは、学生時代の吹奏楽部の仲間ですが、得意のコンガをぶん太に披露してくれました。
ぶん太には、彼女の華麗な演奏が理解できていないようでしたが…。


【今日の待受画面】
携帯の待受画面

 
去勢手術の傷あとが…
今日は生後6ヶ月半のぶん太です。
去勢手術(2006/11/11)
いよいよ去勢手術を受けました。
去勢手術については賛否両論あるようですが、いろいろと調べたり考えたりした結果、去勢手術をした方がぶん太にとって良いと判断しました。
術後は、傷口をなめると開いてしまうことがあるので、エリザベスカラーなる物を頭につけて、体にも伸縮性の布を着けました。
ぶん太の場合、エリザベスカラーをつけてても器用に傷口をなめることができてしまったので、途中で大型犬用の大きいエリザベスカラーにつけ替えました。

去勢手術(2006/11/15)
怖い思いをした上に、じゃまなエリザベスカラーをつけてるので、かなりブルーな表情です
一週間したらエリザベスカラーを取ってやれるから、それまで辛抱しておくれ…。

ところが、事件が起きました!

約束の一週間がたったので、抜糸をしに意気揚々と動物病院に行きました。
先生も「傷口はもう綺麗にふさがったみたいだから、抜糸しましょう」と言って抜糸をし、エリザベスカラーも取って家に帰りました。
ところが、家に帰ってなんとなしに傷口を見てみると…

傷口がぱっくりと開いているではありませんか!

下の写真はその傷口の写真です。かなりえぐいのでボカシを入れていますが、鮮明な写真を見たい人は写真をクリックしてみてください。
去勢手術(2006/11/17)
先生、たしかに傷口を見て “綺麗にふさがっていますね” って言ったよね…。ちゃんと確認してよ。。。
即、病院に戻って縫合しなおしました。しかも今度はホチキス縫合という原始的な方法(その名の通り、ホッチキスで傷口をとめるだけのものです…)で、麻酔も使用しないため、ぶん太も少し痛がっていました(;◇;)
結局傷口がふさがるまで、さらに一週間かかりました。

じゅん君とぶん太(2006/11/2)
お目汚しの写真を見せてしまったので、最後はかわいい写真でしめくくりたいと思います
一緒に写っているのは学生時代の後輩の子供で、じゅん君です。
私のことを “おじちゃま” と言って慕ってくれるとっても可愛い男の子です。
じゅん君、また遊びに来てね~!!

【今日の待受画面】
携帯の待受画面

 
一周年記念!!
去年の今日、ぶん太がうちにやってきました。

今日はぶん太と家族になってから一周年の記念日です!

長かったような短かったような不思議な気持ちです。
最初はいろいろと戸惑うこともありましたが、元気なわんこに育ってくれました。ちょっと元気すぎるような気がしないでもないですが…

一周年記念(2007/6/18)
この写真みたいに笑顔で見つめ返してくれると、幸せな気分になりますね♪
犬って、嬉しいときは嬉しい顔をするし、悲しいときは悲しい顔をするんです。こういうことは、ぶん太と一緒に暮らすようになるまでは知らなかったことですね。
ぶん太は笑顔でいることの方が多いので、きっとうちに来て良かったと思ってくれていると思います♪

一周年記念(2007/6/18)
散歩コースの途中、アジサイが綺麗に咲いているところがありました。もうすっかり梅雨ですね。

原付免許取得(2007/6/18)

一周年を記念して、ぶん太に原付バイクをプレゼント!

もちろんウソです…。すみません。

原付免許取得(2007/6/18)


【今日の待受画面】
携帯の待受画面

 
Copyright © ぶん太@黒柴. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。